fc2ブログ

新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方のお火葬に際して

2023年1月6日、厚生労働省が新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方の葬儀・火葬に関するガイドラインを改定し、
発表しました。

これまで、コロナで亡くなられた場合、お体は納体袋にお包みし、お棺に納棺。
家族といえど、故人に触れることができずお別れをしなければならない状況に、
後悔が残ってしまったご遺族がたくさんいることと思います。


葬儀社に勤める者としても、故人に、ご遺族にしてさしあげることが限られてしまうため
歯がゆいようなスッキリしない気持ちのままお手伝いを終えてしまうこともありました。


そういった意味では今回の改定で、これまでのように、また、コロナ以外の病気で亡くなられた方と同様に接することができるよう改定されたことは良いことだと思います。



ただ、現場はどうなのか。
受け入れる側の火葬場の対応はどうなのか。
正直なところ、火葬場によって異なるようです。
それぞれの考え方があるので、どちらが良いとかどちらが正しいということはないと思います。

でもできれば、住んでいる地域や火葬場による差異がなくなったらよいのになと、個人的には思います。


はぎ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

志村けんさんや岡江久美子さんの時にこれが出来ていれば、ご家族も悔い残らず送ってあげられてでしょうに…
残念です。

No title

コメントありがとうございます。
研究等によって解り始めたこともあるのでしょうが
仰るとおりですね。
プロフィール

東洋典礼

Author:東洋典礼

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR